渡部純一プロフィール

渡部純一の画像

「自由人」

オンラインビジネスを中心に、多角経営で年間1億円以上を売り上げるプロモーター、マーケッター。

自身のオンラインビジネスの出発点、Yahoo!オークションでは、片手間の副業でありながら、デジタルコンテンツ5,000本以上をたった半年で売り切った他、1商材10万円という、当時の市場では高額のプライスを付けたコンテンツを100本以上販売する。

2005年、本格的にオンラインビジネスに参入(法人化)してからは、たった2日で1,000万円、プレプロモーション販売では、7日で2,000万円を一気に売り切った実績を持つほか、単品商材の売上2億1千万円という金字塔を打ち立て、さらには月額15万円をチャージする独自サービスをメール一本で数十名集客、100万円以上の価格をつけたコンテンツを1日で数十本販売するなど、 数々の実績をたたき出している。

また、爆発的に売り上げるマーケティング以外にも、 最低でも月数百万円の売り上げを安定してキープする独自ロングテールマーケティングを駆使し、インフォメーションコンテンツランキングでは、リリースするほとんどの商材がランキング1位を獲得。

また、2007年からは、オンラインと金融商品(FX、日経225、株式など)を融合させたビジネスモデルを日本でいち早く構築し、投資情報配信業務から、自動売買ソフト販売、投資情報セミナー、コンサルティングなど、マーケッターとして関連業務を幅広く手がける。

渡部純一の画像2

2011年からは、WordPress作成会社、ソフトウェア作成会社、出版社、スタジオ業務など、立て続けにさまざまな職種を手掛け、さらに、2013年からは、金融商品の未来を見据え、独自の調査網でFintechに目をつけ、米リップルラボ社の日本代理店となり、自社顧客さまに数億円ほどのリップルコインを販売、2017年4月には、最高、当時の売価、0.6円から80倍をつけ、お客様の資産激増に貢献。

また、早くからグローバルな視点を持ち、2015年にはアジアを中心に海外進出を果たし、2018年には、念願の夢でもあったアメリカ進出を果たす。

2021年現在、多角経営で、国内外で8社を経営、保有するオーナー、起業家、投資家であり、創業18年目(設立16年目)にして、グループ会社での全体売上は合計80億円を超えている。

「Laptop(ノートPC)とWiFi環境があれば世界中どこにいても同じパフォーマンスでビジネスができる」「好きなときに好きなところで好きな人と好きなことだけをする。嫌なことはしない」ということを自ら実証。

また、世界的な目標達成ノウハウである原田メソッドを学び、正式な認定パートナーコーチとして、起業家育成にも励んでいる。

出版書籍

出版した書籍は過去3冊、うち2冊がAmazon総合ランキング1位を獲得している。

古くは数名の社員がいたが、現在は「フリーランスを組織化する」というビジネススタイルをとり、実質の事務所なし、社員ゼロ、そしてZOOMを使った働き方により、時間場所労力の壁を取り払い、働く時間半分、売上3倍といった安定経営をしている。

理念は「いつ何時いかなる時であれ、どこにいてもどんな状態であれ、オンラインで1から1人でも収益を出せる体制を作り、守り続け、更にそれを継承し、成長を止めない」

コンセプトは 「 ライフスタイル重視 」 躍起になって稼ぐよりも、たった一度の人生、自分の本当にしたいことや好きなこと、自由な時間を優先し、家族や仲間を大事にして、毎日をとにかく楽しみ、周りや環境に感謝しながら穏やかな心でのんびり暮らす。そんな生活を送っている。

ネット上では「なべっち」の愛称で多くの人に親しまれている。